headband

不妊サプリ 口コミ

HOME >> 不妊の原因に遺伝ってあるの?

不妊の原因に遺伝ってあるのかについて


ここでは、不妊の原因に遺伝ってあるのかについて、書いています。

不妊の原因っていろいろあります。

体のことは大体、遺伝が原因では?って思う人もいると思います。

そこで不妊の原因に遺伝があるのかについて書いていきますので、よかったら読んでください。



不妊の原因に遺伝はある?


不妊の原因に遺伝はあるのかというと、今のところはっきりとしたことは分かっていません。

しかし、多くの方が、不妊は遺伝しない、と言っているのです。

不妊は、糖尿病などとは違う、ということです。

ただはっきりとは分かっていないので、100%遺伝しないということも言えません。

でも遺伝だと思っている人も少なくありません。

遺伝だと思って、実は違う原因の場合がよくあり、その原因というのが、

・食生活の乱れ
・不規則な生活


なんです。



食生活の乱れで不妊になる


食生活が乱れてしまうと、不妊に繋がることがあります。

偏った食事、外食が多い、ダイエットであまり食べない、など。

こういったことが多いと、不妊になることがあるのです。

栄養バランスが摂れていないと、どうしてもホルモンバランスが乱れてしまいます。

また、脂質が多い食事を摂っていると、血液循環が悪くなります。

それにより冷え性になったり、栄養が子宮に届けられなくなり、生殖機能が低下することも。

そういったことで、不妊になってしまうことがあるのです。

例えば、母親が不妊だった場合、食事は基本的には親子ですので同じだと思います。

その食事の栄養バランスがあまり良くなく、それが原因で不妊だった場合は、遺伝というのかもしれません。



不規則な生活で不妊になる


不規則な生活でも不妊になります。

例えば、夜更かしが多かったり、睡眠不足。

これでも、ホルモンのバランスは乱れてしまいます。

また、普段から運動はしてますか?

適度な運動も実は必要なんです。

運動をしないと、血行が悪くなり、体が冷えてしまいます。

これも不妊の原因の一つ。

また最近では、仕事などでストレスを抱えてしまう人がいます。

このストレスも原因の一つで、生理不順になったりすることも。

ストレスはどうしても抱えてしまうものかもしれませんが、ストレスを感じたら、できるだけ発散するようにしましょう。

また、上記で思い当たる点があれば、改善するようにしましょう。



遺伝ではなく生活習慣が原因であることが多い


このように、遺伝ではなく、生活習慣から不妊になることがよくあります。

みなさん、そんなに生活習慣って気にしないかもしれません。

それが原因でどうにかなるってあまり考えていない人も多いと思います。

しかし、それが原因で不妊になってしまうことがあるのです。

もし、なかなか赤ちゃんができないのであれば、一度ご自分の生活習慣を考えていてください。

気になる点があれば、それを改善し、規則正しい生活を送るように心がけましょう。
pagetop
inserted by FC2 system