headband

不妊サプリ 口コミ

HOME >> 不妊の原因にはどういったものがある?

不妊の原因にはどういったものがあるのかについて


ここでは、不妊の原因にはどういったものがあるのかについて、書いています。

不妊の原因ってどういったものがあるのか、皆さんはご存知ですか?

実は、不妊の原因って1つではないんです。

色々あります。

そんな原因について書いていきますので、興味がある方は読んでみてください。



不妊の原因は何がある?


不妊の原因はどういったものがあるのかというと、

・排卵障害
・着床障害
・精子の問題


などがあります。

実は原因はこれだけではないのですが、この3つは非常に多い原因なんです。



排卵障害について


排卵障害ですが、何らかが原因で、排卵が起きない、排卵が起きにくい、というものです。

排卵しなければ、受精は無理ですので、妊娠はできません。

どうして排卵障害は起きてしまうのか?

その原因は、脳下垂体ホルモンの分泌異常、多嚢胞性卵巣症候群など。

また、痩せすぎ、太りすぎといった体型が原因になることも。

排卵障害を引き起こしている原因を見つけ出し、それを治療すると、排卵障害が改善されます。



着床障害について


着床障害は、受精できても、子宮内膜に着床できないことをいいます。

もし、着床できたとしても、その後流産になることも。

着床障害の原因は何かというと、子宮筋腫、黄体機能不全、ホルモン異常などがあります。

着床障害は、さまざまな検査を受けて、その結果から治療を行っていきます。

着床障害だからといっても、きちんと治療を受けて改善できれば、妊娠は可能です。

実際に、改善されて妊娠された方は大勢いらっしゃいます。



精子の問題について


精子の問題ですが、これは男性側の問題になります。

不妊って女性だけの問題ではないことをご存知ですか?

実は、不妊の原因は、女性、男性、半々位なんです。

この精子の問題ですが、精子が少ない、運動率が低い、精子が全くないなどがあります。



不妊の原因のまとめ


不妊の原因には、こういったものがあります。

実際、妊活を行っているのになかなか妊娠できずに悩んでらっしゃるご夫婦って結構いると思うんです。

そして、不妊であることに気づいてない人も多いと思います。

2年も妊活しているのに妊娠できない場合は、不妊ですので、一度婦人科で診てもらってください。

その際は、女性だけで病院に行くのではなく、男性も一緒に行くようにしましょう。

男性が問題の場合もあるので。

男性は嫌がるかもしれませんが、夫婦の問題なので、できるだけ一緒に行きましょう。
pagetop
inserted by FC2 system