headband

不妊サプリ 口コミ

HOME >> 肥満だと不妊になりやすい?

肥満だと不妊になりやすいのかについて


ここでは、肥満だと不妊になりやすいのかについて、書いています。

不妊と体型って、一見関係なさそうに思いますよね。

だけど、肥満だと不妊になりやすいって聞いたことはありませんか?

それは真実なのかどうか、詳しく説明していきますので、興味がある方は読んでみてください。



肥満だと不妊になりやすいって本当?


肥満だと不妊になりやすいって本当なのかというと、本当です。

それにはきちんと理由があり、

・排卵がしにくい
・血液循環が悪い
・食生活の乱れ


が挙げられます。

それではこれらを詳しく解説していきます。



肥満になると排卵がしにくい


太ることにより、内臓脂肪が増えてしまいます。

それにより、脂肪細胞からアディポネクチンと呼ばれるたんぱく質が減少してしまうのです。

そうすることで、卵巣の皮が厚くなってしまいます。

卵巣の皮が厚くなると、排卵しにくくなってしまうのです。

妊娠には、排卵が必須です。

排卵されなければ、妊娠はできないのです。



肥満になると血液循環が悪い


肥満になると、どうしても血液循環が悪くなってしまいます。

血液循環が悪くなることにより、体は冷えやすくなるのです。

冷えって不妊の大敵です。

血液循環が悪くなり、冷えてしまうと、子宮まで冷えてしまうのです。

また、栄養が子宮に送られにくくなってしまいます。

それが原因で不妊に繋がることがあるのです。



肥満の人は食生活が乱れがち


肥満の多くの方に見られるのが、食生活の乱れです。

栄養が偏っていたり、外食が多い、脂質の摂取が多いなど。

それにより、体調が悪くなったり、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

これも不妊の原因です。

食生活は、太っていなくても、とても大切なことです。

できるだけ栄養のバランスが取れた食事を摂るように心がけましょう。



肥満は不妊になりやすい!まとめ


このように、肥満になってしまうと、不妊になりやすくなってしまうのです。

肥満だからと言って、必ずしも不妊になるとは限りません。

肥満であっても、妊娠されている方は大勢いらっしゃいます。

しかし、普通体型の方に比べると、どうしても不妊の確率は高くなってしまうのです。

食生活を改善し、少しでも体重を落とすことで、また妊娠しやすくなることもあります。

ですので、妊娠を望んでいるのであれば、また健康でありたいと思うのであれば、食生活を改善し、運動を取りいれて、体重を落とすように心がけましょう。
pagetop
inserted by FC2 system